楽しい?それとも大変?一人暮らしのメリットとデメリット

一人暮らしのメリット

誰もが一度は憧れる一人暮らしですが、一人暮らしには一体どのようなメリットがあるのでしょうか。一番の魅力は自由になれることです。実家で生活をしていると、親から色々な文句を言われることがあります。少し外出しただけでも、どこに行っていたんだ、今何時だと思ってるんだ、というようなことを言われてしまいます。少しゲームをしているだけでも、勉強しなさい、と注意をされることもしばしばです。しかし一人暮らしではそのようなことを言われることはありませんし、基本的には自分のやりたいように生活が行えます。どこに行くのも自由ですし、家でゲームをしたり昼寝をしたりするのも全て自由に行えます。制限のない生活をしたい人にとっては一人暮らしは最高の環境だと言えるでしょう。

イメージに惑わされない!どんな給湯器にもメリットとデメリットがある

地域によって燃料が異なる

給湯器の種類は燃料による違いがあり、関東から南に住む方にとってはガスや電気を燃料とする給湯器が馴染み深いです。しかし、東北や北海道など寒さが厳しい地域では、石油を燃料とする給湯器がメジャー、ガスも都市ガスよりプロパンガスが広く利用されています。近年はオール電化住宅の影響で電気を燃料とする給湯器が最新のイメージがありますが、ジャーや投げ込みヒーターなど電気でお湯を沸かす技術は古くからありました。燃料がガスの場合は時間帯によって料金に差は生じませんが、電気を燃料とする給湯器は電気代が安い深夜にお湯を作って溜めておくと経済的、その為にはお湯を保温しながら溜めておくタンクが必要になります。

憧れの結婚式を実現するために♪ブライダルフェアへ行ってみよう!

まずは体験してみる!

「映画のワンシーンのようなチャペルで結婚式をあげたい」「厳かな神社で白無垢を着てみたい」憧れの結婚式をお持ちの方も多いのではないでしょうか?結婚が決まったら、やっぱり気になるのは結婚式ですよね。結婚情報誌やパンフレットで情報を得るのも良いですが、模擬結婚式や模擬披露宴などを体験できる参加型のブライダルフェアへ出かけてみてはいかがでしょうか?実際の会場の雰囲気や装飾を見たり、お料理の試食をすることができるのでイメージが掴みやすくなります。当日に参加できるブライダルフェアもありますが、お料理や模擬結婚式などは人数や時間の制限がありますので事前に予約しておくと確実です。

失敗しないために!結婚式場探しで見ておきたい3つのポイント

料理の味は結婚式のイメージに!?

二人にとって一生に一度の結婚式となるため、様々な条件が挙げられる事でしょう。しかし結婚式場探しで重要となるのはゲスト目線です。女性の方なら、新婦の花嫁姿や手紙など様々な面で感動する事もありますが、男性にとっては正直あまり興味がない方も多いかもしれません。ゲストが結婚式に参加する際に最も楽しみにしている事は、料理です。つまり結婚式場を見学する際には、料理が美味しいかどうかも確認しておくようにしましょう。

交通アクセスしやすい場所にある結婚式場

結婚式場選びで次に重要となるのは、結婚式場の場所です。ゲストは結婚式に参加する際には、普段着慣れていないドレスやヒールなどを身に着けていますので、駅から結婚式場まで遠い距離にあると大変なイメージしか残る事はありません。ゲストにしんどい思いをさせないためにも、駅から近くにある結婚式場を選ぶようにしましょう。万が一駅から遠い場合は、バスでの送り迎えのあるホテルなどを選ぶといいでしょう。

プロポーズの言葉の意味とはどういうこと?

ずばり、プロポーズとは

プロポーズとは、結婚したいと付き合っている男性か女性のどちらかが思ったときにそれを頼むことを指します。女性がする場合もありますが一般的には男性が行うものという認識になっています。プロポーズは英語表記だとproposeで、意味は提案する、提出する、結婚を申し込むというような意味です。プロポーズするという行為に、指輪を渡すということは含まれていませんが、ドラマや映画などのプロポーズのシーンでは指輪を渡すシーンがよく出てくるため、それを真似してプロポーズの際に女性に指輪を渡す男性も増えているようです。また、そのロマンチックな雰囲気から、映画やドラマのようなプロポーズのシーンは、特に10代の女子の憧れとなるようなことが多く見受けられます。ウエディング雑誌などに取り上げられることもあります。

式場選びで大切な事は自分たちの気持ちとゲスト目線で考えること

自分たちはどんなことがやりたいのか

自分たちはどんなことがやりたいのかきちんと考えた上で式場選びに参加すると良いでしょう。やりたいことが何もなくとりあえずの気持ちで見学すると言う人は、ウェディングプランナーは様々な提案をしてくるため、いざ結婚式をあげるときにあれもこれもやりたいとなってしまい気付けば見積もり額が高額になっているというケースも少なくありません。最低限どんなことをやりたいのかはっきりとウェディングプランナーに伝えておくことで、出してもらった見積もりとあまり差額を生むことなく結婚式を挙げることができます。結婚式ではやりたいことを追加するたびにその都度金額が発生してしまうことから、ある程度やりたいことが決まっているのであればそれを含めた上で見積もりを出してもらうと良いです。

こんな結婚式あり??人とちょっと違う式場を選んでみませんか!

美術館で結婚式!?さすがアーティストカップル!

これまでに何度か美術館での結婚式に呼ばれたことがあります。庭園のある美術館などとってもいい雰囲気で、結婚式自体がアートのよう。アートに興味のあるカップル、アーティストカップルにぴったりの式場、いろいろな美術館が可能なようなので聞いてみるのもアリかもです。

すべて手づくり結婚式

自然の中で、自給自足を目指したカップルの結婚式は、ウェディングドレスから料理まで全て手づくり。そこに訪れた人達が音楽を奏でて、自分達で育てた野菜のごちそうでお祝い。誰でも参加オッケーの賑やかな結婚パーティー。そんな自分達のスタイルでしかできない結婚式も素敵でした。結婚式は自分達でつくれる大きな式ですから、ひとつの人生の表現です。

素敵な結婚式にするための取り入れたい演出

一生に一度の事だから

結婚式の日それは普段言えなかった想いを伝えることができる一緒に一度の人生最高の日です。素敵な結婚式にするために取り入れたい演出方法で、涙を誘う思い出に残る結婚式にしませんか。特に両親に対して感謝を伝える演出が多く、手紙にすると泣いてしまうと言う新郎新婦は感謝の気持ちを映像に託して流すと言う方法があります。自分たちで作詞した言葉に作曲家が音をつけると言う演出方法もあり、プロの歌手が歌うことで耳に残るような素敵なメロディーになり、会場中が感動に包まれるでしょう。また新婦からのお手紙が一般的でしたが、新郎から新郎のご両親にお手紙を書くと言う演出方法もあり、一生に一度の機会だから自分の言葉でご両親に感謝を伝えることができる素敵な演出です。

婚約指輪を買うなら!必ず見たほうがいい情報

婚約指輪と結婚指輪の違いについて

婚約指輪と結婚指輪。同じ指輪でも意味合いが全然違います。婚約指輪は今付き合っている彼女に対して、結婚したいと言う意志を伝える為のプロポーズ。そのプロポーズで必ず必要となる指輪です。これから一生守っていきます。結婚してくださいと言う事を強くアピールしなければなりません。勿論結果が分からない状態ですので、サプライズや雰囲気も大事になってきます。婚約指輪は万が一旦那さんが亡くなってしまった場合、指輪を売って生活の足しにしてほしいと言う説もあるのです。そして結婚指輪は既に婚姻届けが役所に提出されてる、または結婚が確定している相手と結婚式の場で交換する指輪です。これは夫婦で選んだ方がいいですし、一生身につけておくものですのでデザインも大事ですが、つけ心地や素材を気にするといいです。

幹事さん必見!宴会場の選び方ポイント3選

やっぱり重要!交通の便は良いですか?

居酒屋でもレストランでも宴会場を選ぶ際には、やはり交通アクセスが良いかどうかは重要ポイントと言えるでしょう。特に近い人だけでなく遠方やいろんな方面から人が集まる場合、電車が充実していなければ大変です。また周囲に飲食店が多い所なら、二次会をするとなったときにも便利でしょう。宴会会場は、駅周辺や商業施設が集まっているような場所で探すと良いですね。

貸切?個室?テーブル席?

宴会を開く場合、幹事がまず把握しておくべきことは、参加人数です。その人数に合うスペースの宴会場を探さなくてはなりません。またお店によって、個室やテーブル席など部屋のタイプもさまざまですが、子供がいる場合や酔って賑やかになりそうな場合は個室のほうが周囲の客に気を遣わなくて済みますね。中には貸切が可能なお店もあります。人数や目的、年齢層などによって、適切な部屋を選ぶようにしましょう。